■DJ


HIRO (東方東方萃楽宴)

福岡開催の東方萃楽宴主催。 2009年9月イベント立ち上げと同時にDJ活動を開始。 活動開始以前、某クラブイベントに参加した際、東方アレンジ曲と出会い「試しに1枚」と買ってしまったが故に、気付けば東方projectにハマり込んでしまう。 自イベント「東方萃楽宴」の他にも同県内外問わず東方系のクラブイベントやアニソンクラブイベントに多数参加しており、Electro House寄りの楽曲を好む。

--

kyon a.k.a.E-ROGic (CAOFF WEST / BunGeee)

Now Printing

--


Mi-Yan (STEP! / modify)

大学時代に東方永夜抄を紹介され、うどんげにホイホイされる。同時に様々な東方アレンジに興味を持ち、 CDを収集し始めた。また、同時期からクラブへ通い、HOUSE,TECHNOなどのクラブミュージックに触れる。 2011年3月頃よりDJを開始。ジャンルは、東方アレンジの他、Progressive Houseを中心にプレイ。 これまで地元のアニソンイベントや県外の東方クラブイベントに出演を果たす。 2011年7月より地元広島で東方とクラブミュージックの融合をテーマにしたイベント「STEP!」をオーガナイズ。

--


SAKI.K

2011年に大阪でキャリアを開始したDJ/オーガナイザー。 名古屋、福岡、熊本など多数の都市に招聘され、2014年には台湾で自身初となる海外出演を果たした。 オーガナイザーとしては「東方×クラブミュージック」をキーワードにしたパーティ"FarEast"、 全国11の東方クラブイベントを集めた"AJTF - ALL JAPAN TOHO FES -"などを企画。全国の東方DJシーンに多大な影響を与えている。
'15年より活動拠点を東京へと移すと共に、心機一転名義を変更。 聴き手の内面に訴えたいという軸をぶらすことなく、東京での活動に挑んだが、 その実態はエニタイムハウスタイムというよりサムタイムハウスタイムであった。SAKI.K 東京生活も苦節2年目、コアタイムとの折り合いをつけながら最高のハウスタイムを目指すSAKI.Kの挑戦は続く。
Mixcloud : https://www.mixcloud.com/saki_kanjityo/

--


zi-ma (T.M.R.)

民放2局という試される大地高知に生を受け、オタクとは縁の遠いの幼少期を過ごすも、 2007年東方Projectとの出会いを機に同人音楽に傾倒。 その溢れる情念とリビドーが具現化する形で家にDJ機材が生える。

2011年から1年ほどの地下DJ活動の後、転勤の拍子でうっかり名古屋の東方系パーティーT.M.Rに参画。

家系ミュージックを主体とした選曲でフロアを大いに盛り上げるべく今日もまた吶喊(とっかん)する!!

--


榊にゃん (TMR/信○書店)y)

名古屋を中心に活動するCJDDJ(コスプレ女装男子DJ)(非処女)
お昼のイベントでも構わずに無線ローターをお尻に突っ込んでプレイしたり(しかもその後それを産卵?したり)、TENGAにサイリウムを突っ込んで振り回したり、 パンツを脱いで投げたりするようなプレイスタイルに強い批判と根強い支持を受けている。 また、物販ではCDではなく自分のコスプレ写真集を売るなど、DJらしからぬ行為は多岐にわたる。


--


五条狐萩(天燈通信社/AVSS)

日本最大の古都、京都市の生まれ。燃料は素敵音楽と珈琲と甘いもの。 天燈通信社として毎週末土曜日にDJ USTをやりつつも、呼ばれれば 全国何処にでも甘いハウスから硬いテクノまで様々な音楽を詰め込んだレコードボックスと、ついでに雨雲を持参して馳せ参ずる。 一方でさまざまなイベント、ミュージシャンに「音楽的電気屋」として機材などのハードウェア面でのバックアップ並びコンサルタントとして活動、12時間チャージ10分キープの機動力で日々迷走中。

--


YaG(東方わぁい!/AJTF)

関西の東方イベント『東方わぁい!』の主宰をするヒト。 ツイッターは@yagxradioです。どうかよしなに。 7年前の幻夢奏は、お客さんとして遊びに行ってました。ヒトって変わるものなんですね。あ。でもその頃から阿求で遊びに行ってました。ヒトって変わらないものなんですね。さて、今回の幻夢奏では、7年前に見せて頂いた楽しい現場を他の誰でもない私なりの方法で、また次の世代に遺せればなと思います。なので、絶対に見に来て下さい☆

イラストは…みずはさん。(megacycle13)

--

■VJ


SIGMA/ASTE

東方projectやBEMANIに魅せられ、映像制作やVJを志し2013年より活動開始。

"心身をフロアとシンクロさせること"をモットーにその実力を発揮し、「灯幻舞」「今様妖怪操楽」のレギュラー出演など、東方・サブカル系を 中心に年間60本以上のクラブイベントに出演している。2015年以降は「Re:animation」、「幽閉樂祭」など大型フェスへの出演も果たし、活躍の場を確実に広げている。

また、Amateras Recordsなど数々のサークルにおいてMVの制作を手がけている。

--


2010年名古屋の東方イベント、アイドルイベントのVJとして活動開始。

数々のプロアーティストを含むVJ経験のち、自作のJV用ツール、ハードコンポーネントを作成しつつ光物やパーティクル系がメインの映像演出を得意を得意とし現在は東方イベントを中心に活動中!

--


VJ Akinashi(T.M.R./AJTF)

生まれも育ちも愛知県名古屋市。公用語は名古屋弁。
2012年よりVJ活動開始。現在は名古屋東方クラブイベント「T.M.R.」にてレジデントVJおよびフライヤーデザインを務める。過去には「音盤夜行」出演や「AJTF」のVJ統括等、T.M.R.以外にも精力的に活動しており、名古屋を中心にカルチャー、サブカルチャー問わず色々なイベントに出演さまざまな映像をかき集め、機材の隅々まで使い、あらゆる手法を駆使して音に合わせた映像を展開するのが得意である。

--

■Liveペイント


石川優雅(極東喫茶)

絵に関することなら模写から詩の朗読まで何でもやるが今のところ特にそういった依頼はない自称絵描き。携わったWEBゲームが悉く終了しており、仕事履歴が乏しい中になぜかDJ経験が2回ある。現在は主に各種PBWの登録イラストレーターとして活動しており、同人音楽サークル『音召缶』の前進時代から同サークルのイラストを一部担当していたりもするが、主宰との打合せの電話ではアニメの話しかしていない。秘書艦は隼鷹。

▲PageTop